展覧会・イベント

あらすけ個展「神田わっしょい」

2024年6月27日(木)〜2024年9月10日(火) 月・火・木・日 11:30-18:00、金・土 11:30-21:00

あらすけ個展「神田わっしょい」
アーティストとして活動中のあらすけ氏の個展をコミュニティアートスペース優美堂にて開催いたします。
会期を通して優美堂内でライブペインティングを行い、ご来場いただいたお客様の似顔絵を描いたり交流型公開制作を行う展覧会です。在廊日は3331のHPやSNSで発信いたします。ぜひご来場ください。

Instagram
https://www.instagram.com/3331_commanda/
X(旧ツイッター) 
https://twitter.com/3331_commandA
Facebook
https://www.facebook.com/3331commandA/

アーティストステイトメント
今から13年前、京都で初個展を開催した。
「個展を開くってどういう事なんだろう?」という疑問から、当時の自分は知るためにとにかくやってみた。
展示内容は、在廊しながらひたすらドローイングを描いて、壁に飾っていくというもの。
その空間は自分がひたすら喋る場であって、聞くことが一切ないような、アーティストが独演会することの虚しさを知った。

「自分が思ってること」と「その場にいる相手が思っていること」
この双方がうまく噛み合わなければ対話は成立しない。
それは絵を描くという、一見 一人で突っ走る表現の中にも見出すことができると思う。

13年越しに開催する個展は、その場にいる人との関わりを大事にしていきたい。
神田という場で展示するからこそ、その場やそこにいる人の声をしっかり感じとり、
そこにいる人達を巻き込んで、一つの神輿(表現)を担ぐことを目指したい。

展示とは本来アーカイブであり、ライブではない。
アーカイブである展示という場で、祭のようにライブしたい。
アーカイブとは過去であり、ライブとは今であり未知でしかない。
今ここにいる神田という場で、ひたすら祭をやっていく。わっしょい!

作家プロフィール



あらすけ
1989年 大阪府生まれ
京都精華大学マンガ学部卒業後、地元の看板屋さんに入社し5年間勤める。
看板制作の傍ら、フリーのイラストレーターとしての活動を開始する。
2020年のコロナ禍で上京。東京に移住したことでアート業界との交流の機会が増え、現在もその繋がりを大切にしつつアーティストとして活動している。

-----
会場へのアクセス
〒101-0052
東京都千代田区神田小川町2-4
https://yubido.tokyo/information.html


お問い合わせ先
3331 | 合同会社コマンドA
〒101-0021 千代田区外神田6-12-5 長谷川ビル2F
03-6803-2441(代表) [担当]武田

開催日

2024年6月27日(木)〜2024年9月10日(火)

会場

優美堂(東京都千代田区神田小川町2-4)

休館日

水曜日

時間

月・火・木・日 11:30-18:00、金・土 11:30-21:00

料金

無料

一覧へ戻る