開催予定の展覧会

「ニクイホドヤサシイ / 千の窓」展01

2021年7月10日(土) - 9月30日(木)

「ニクイホドヤサシイ / 千の窓」展01

優美堂プロジェクトは、市民ボランティアとともに優美堂の大量の額を運び出すことから始まり、建築改修、運営計画と進んできました。記念すべき優美堂での第1回目の展示は「ニクイホドヤサシイ/ 千の窓」展です。
千の窓とはまさに言葉通り1000点の優美堂の額に入った作品の展覧会であり、優美堂再生プロジェクトに関わってくれた人々とアーティストが一体となったアートプロジェクトです。額縁は建築的に「窓」と置き換えられる、⽇常性と精神性を行き来するメタファーです。
額は世界を視るフレームであり、近代を象徴する概念でもあります。
その「窓」から⾒える景⾊を「見慣れぬ景⾊へ」(東京ビエンナーレの総合テーマ)と 重ね合わせ千の景⾊を五百⼈のアーティストの表現と協同し可視化し、体験化していきます。
「ニクイホドヤサシイ」は優美堂の電話番号291-8341からきており、「やさしく美しい 優美堂」がキーコンセプトとなっています。出展アーティストは『やさしさ』と優美堂の象徴である『富士山』をテーマに各1点、制作しています。
廃棄されてしまう予定であった額を優美堂再⽣の原資として活⽤した本展覧会。貨幣経済と贈与経済の在り⽅について、改めて考察がなされる現代において、一石を投じることができると考えています。

出展アーティスト:中村政人、アーツ千代田3331、実行委員においてキュレーションし300~500人のアーティストを選考する。
星葡萄、武田 海、菅間圭子、森下泰輔、あおいうに、藤林悠、TOMAKI、富永剛総、関根正幸、大久保あり、Yuki Episaromance、トラビス・クローゼ、井上幸子、染谷龍風、赤澤玉奈、栗原良彰、中村たろべえ、永島悠伊、花岡美優、堀内悠希、吉原遼平、石川柳之介 他

会期

2021年7月10日(土) - 9月30日(木)

会場

優美堂(東京都千代田区神田小川町2−4)Gallery

休館日

無休

開館時間

11:00 - 18:00

入館料

無料

主催

東京藝術大学大学院中村政人研究室

共催

優美堂再生プロジェクト実行委員会
⼀般社団法⼈ 東京ビエンナーレ

協賛

日本ペイント株式会社

助成

公益財団法人窓研究所

企画協力

アーツ千代田3331、(株)優美堂

一覧へ戻る